FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

やぶ医者にんにく

2017/10/30
6次産業化 0
10/30 国家戦略特区の兵庫県養父市の農業者の方に聞きました。
「鳴り物入りで、スタートしたやぶ医者ニンニクの、事業展開はいかがでしょうか?」
>>廣瀬市長さんは、結果がでなくて、イライラされているとのことです。(地元の中規模農業者)
「農協特区として、参入企業の動向はどうでしょう?」
>>ヤンマー、クボタ、ナカバヤシ、大矢有機栽培組合など、うまくいっていません。(国家戦略メンバーのお知り合い)
「雇用はどうですか?(県の要職の方のお知り合いのかた)
>>別に雇用が増えたりもしてませんね。

うーん、特区になったら、規制緩和、企業参入が容易など、農業の規制枠が外れて、事業展開が進むことや、養父市が中山間地が多いことで、成功事例があるのではと注目しております。
養父市は、2014年5月に特区に。
利権をめぐっての、問題もあるようです。

いいなと思うのは、
養父市アグリ特区保証融資制度について は、これまで信用保証協会の信用保証を 付けることができなかった農業分野の資金について、商工業とともに市内で農業を営む事業者に限り、新たに兵庫県信用保証協会による信用保証の対象とすることです。yabu4.gif
yabu3.gif



へ
農林水産ランキング

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
6次産業化