FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

白いキクラゲ量産成功

2017/08/28
きくらげ 2
8/28岐阜県の会社が、栽培が難しいとされる「白キクラゲ」の量産に成功しました。
(8/25プレスリリース)
私の知り合いもキクラゲ栽培事業を行っていますが、白いキクラゲの栽培は、非常に難しいと言っています。
というのも、本当の白キクラゲは、菌床栽培の成功例がなく、複数の会社で「白いキクラゲ」として生産しているのは、アラゲキクラゲの、アルビノから開発したものです。
ただし、収穫して明るいところに放置したら、先祖返りして、色がつくようです。

今回の、発表でも最終的に飲料化を目指すとしています、すなわち加工商品として流通させたいとしています。
siro_kikurage.gif

日本唯一の有機認証キノコ生産販売会社、株式会社ハルカインターナショナルは、2017年8月、自社種菌から独自開発した白キクラゲ(白色アラゲキクラゲ)の量産化に成功した。

最大の特色は煮沸によって、粘性のある軟化物になる点です。半透明で無味無臭。アラゲキクラゲの栄養価でもある豊富な鉄分、食物繊維、ビタミンDなどを飲料として摂取できます。

料理を引き立てるとろみにも活用できます。花びらと見間違うほど、美しい白キクラゲは、健康・美容志向が強い幅広い年齢層の女性をターゲットにしています。

 また、昨年夏からキクラゲの日本最大(※)の生産拠点になり、安心安全な国産農産物を求めるリンガーハットから調達を受けている当社は、2017年8月24日からパシフィコ横浜で開幕する「国際オーガニックEXPO2017」に試供品を出展し、飲料・食品メーカーなどに商品化を提案します。(※:当社調べ)


■商品化に向けた開発背景
当社は日本唯一の有機JAS認証キノコの生産販売に努める中、国産の安心安全な農産物を食材とする外食大手チャンポンチェーンから、アラゲキクラゲの調達を受けています。このキクラゲ生産過程で発生していた白色のキクラゲに着目。培養実証を重ね、量産化が可能となりました。

■白キクラゲの特色
1、本来の茶色のアラゲキクラゲと同様な成分や栄養価があります。鉄分や食物繊維、ビタミンDなどが全食品の中でもトップクラス。有機JAS認証も獲得していますので、安心安全な食材として、消費者のニーズに応えられます。

2、白色のアラゲキクラゲは、本来の色素がないため、加熱などに若干、弱い特性があります。

逆に煮沸することで、軟化するため、ミキサーで液状化することが容易となります。スムージーだけでなく、スープ原料や、とろみ食材に活用できます。圧縮鍋を使えば、20分程度で軟化します。

3、外観は白い花びらのような美しさ。プルプルとした触感もあります。固体のまま、洋食のスープ、サラダ、メインディッシュの料理を華やかにあしらう食材となります。

また、キクラゲはその栄養価から、薬膳料理の中心的な食材であり、白キクラゲで薬膳料理の献立の幅をさらに広げられます。


■今後の展望
今回量産化に成功した白キクラゲの飲料化を目指し、開発をしていきます。今回商品化を目指す白キクラゲに興味を持たれた方は下記連絡先までご連絡ください。

Comments 2

There are no comments yet.

今井久喜

白キクラゲの栽培

白キクラゲを北海道にて栽培をしたいと考えていますが、可能でしょうか?
その際の条件などについてお知らせください、
よろしくお願いします。

2020/04/27 (Mon) 09:14
スマートネット山本

スマートネット

Re: 白キクラゲの栽培

> 白キクラゲを北海道にて栽培をしたいと考えていますが、可能でしょうか?
> その際の条件などについてお知らせください、
> よろしくお願いします。
できますよ。
白キクラゲでなく、アラゲキクラゲの白いものを、白いキクラゲといいます。
普通のキクラゲと栽培方法は同じです。
ただし、光があたると、色がくすんできますので、栽培中は暗室です。収穫したあとも生状態で光を浴びると同じようになります。

2020/04/28 (Tue) 07:44
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
きくらげ