FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

椎茸栽培障碍者施設

2017/04/08
シイタケ 0
4/8 昨日は、椎茸の本場の大分県に訪問
知り合いのキノコ栽培者のシイタケ栽培を見てきました。

30大の若手の社長さんが、A型B型の障がい者さんのために、夏場キクラゲ栽培を行っている施設で、秋から冬に、初めて椎茸栽培を行いました。
キクラゲで、指導者さんのスキルが上がっているのか、いい椎茸が生産されて、近隣のスーパーや道の駅から、増産要請がいっぱいとのこと。
若手社長は、障がい者さんの労働になればと、利益度外視ではじめ、販売も大分県は椎茸の一大産地とのことで、手間はかかるが乾燥椎茸を考えていたようですが、肉厚でおいしいと評判で、生でバンバン売れたとのことです。
いい品質で、一般的な値段なら、勝負できると確信されておられます。
来年は、もう少し計画的に栽培すれば、5000~7000菌床栽培でも、サラリーマン年収の5倍以上になり、施設の経営も楽になり、障がい者にももっといい給与を出せると意気込んでおられました。
IMG_1974.jpg
肉厚のどんこのような椎茸です。

IMG_1973.jpg
栽培質の扉をあけたら、胞子が拡散
IMG_1972.jpg


へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
シイタケ