FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

植物工場の話題

2017/01/10
植物工場 0
1/10 昨年視察に訪れた障がい者施設さんから連絡
・昨年、何回か障がい者施設に視察に行ったり、相談があったりしましたが、昨日連絡が・・・
露地栽培かハウス栽培か、簡易植物工場にするか迷っておられた方です。
今回、露地栽培はしない、ハウスか簡易植物工場でいきたいとのこと。
そこで、何をつくればいいかの相談。
当方が、いろいろ簡易植物工場をみた中では
●何を作ればより、何がその地域で売れるか?
 また、都市部へ売るのに販路があるか?
 これをクリアーしているところの例
(1)簡易植物工場で、スイートバジル、クレソン、水菜の栽培のところ
大手のレタスなどの価格競争のスキマをねらう作物だと思われます。
ハーブ類のLED栽培などは、味も柔らかで一定の需要があります。
ハーブは、普通のスーパーでも売っていますので、流通もききます。
(2)菌床キノコ栽培
知り合いのところでは、シメジ、ヒラタケ、マッシュルームの新しい品種を栽培しています。
キノコ大手の「ホク」トや「雪国まいたけ」の主力は、シメジ、エリンギ、えのきだけです。
(3)トマト太陽光・LED併用工場
水耕フィルム栽培の、マニュアル栽培
日照不足や促成栽培でLEDを利用
みれくれの良いトマトになりますので、いい値段で売れます。
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
植物工場