FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

トマト海水栽培

2016/12/14
野菜 0
12/14
本日の気になった記事 日経産業新聞 
オーストラリアの農業法人が、太陽光と海水だけで行うトマト栽培を開発

オーストラリアの農業法人サンドロップ・ファームが、太陽光と海水だけを使ったトマト栽培に乗り出した。商業規模の農場では世界初の取り組みという。豪州の農業投資としては過去最高の2億豪ドル(約170億円)を投じ、淡水化施設などを整備した。砂漠や荒れ地を農地に変える可能性があると期待され、欧米での展開も検討している。
 同法人は南オーストラリア州の州都であるアデレードが本拠地。アデレードから北へ約300キロメートルのポート・オーガスタで10月、5ヘクタールの温室4棟が稼働を始めた。電源は太陽光だ。
 2万3000枚の鏡が反射する光を高さ127メートルの塔の先端部分に集めて発電する。5キロメートル先の湾から引く海水を淡水化するプラントの電源も賄う。1日に100万リットルを淡水化し、トマト栽培に使っている。温室を冷やす用途には海水をそのまま用いる。

tomato_light.png
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
野菜