FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

苗の培土

2016/03/13
お米栽培・知識 0
にほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(農林水産業)へ
昨日、農家さんといっしょに、培土製造所に、培土を買いにいってきました。
農協や農機具屋さんで売っているものを製造しているところへ、おじゃましました。
・写真上の右が、顆粒状の土
 水はけがいいのが特徴です。
・同左は、焼土にもみ殻燻炭を混ぜたもの
 水はけもよく、少し保湿力もあります。
・下の画像は、上記の規格外商品、粒がそろっていない、または細かくなっています。
 効果はさほど変わらず、価格が安い
●この培土をもとに、ブレンドしたり、化学肥料を入れたりして、農協の製品になります。
●ここで買うと、卸値に近い価格で買える上に、無化学肥料栽培農家としては、化学肥料を混ぜる前のものを購入できます。
・予約して、お金を支払い、4月初めに届けてもらうことにしました。
・今年は、顆粒状を1、燻炭入りを2の割合で、培土を作ります。
 上部は水はけがよく、下部に根が張るように調整です。
 太く養分をよく吸う根を育てます。
・肥料は、海藻ミネラル+有機JAS酵素を入れます。

IMG_0424.jpg
IMG_0425.jpg

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
お米栽培・知識