FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

畜産・和牛

2015/08/12
畜産、ハラール 0
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(農林水産業)へ
知り合いの農家さんから連絡があります。
・和牛の農家に何か対策がないやろか?
shigehiromatsui261210.jpg
子牛生産者、それを肥育する畜産者がいます。
・和牛とは
肉専用種の牛は4種類に分類されています。
黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無短角種の4つです。
その中でも最も多いのが黒毛和種になります。

・黒毛和牛A5とは?
黒毛和牛肉のみではありませんが、肉は様々な基準で等級がつけられます。
その中でA5等級は一番品質の良い等級です。
 
肉の等級を決める基準は、「歩留まり等級」と「肉質等級」です。
A5等級のAは歩留まり等級で、5は肉質等級です。

・A5等級の子牛の売値は、いいもので60万円から70万円以上します。
・それを、肥育します。倍以上の価格で売らないと、利益がでません。
・飼料代がかかります。また牛舎にまく木材チップが高騰しており、これも肥育者を圧迫しています。
・木質バイオ発電もからんでいるといわれます。

・畜産家の高齢化もあり、またあとを継ぐ若手も非常に少なくなってきています。
・和牛の国内流通が危ぶまれています。

・特にいい牛を肥育しているとことは、そこそこ儲かっていますが、一部のようです。
・いろいろ調査しておりますが、支援制度をいくつか見つけました。しかし、その受給のためには、地域のまとまりが必要です。
この件は後日、掲載します。

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
畜産、ハラール