FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

正確な温度測定機器

2023/03/01
農業技術 0
3/1
知らなかった農業機械、知り合いのベテランの全国の主な農業者に聞きましたが、皆知らないとのことでした。

外気温とハウス内の正確な温度を計測する装置・・・「強制通風筒」
上部にあるモーターが強制的に風をおこし、空気を取り込み、均一な温度を測る機械です。
植物工場などで、導入されている装置です。
計測したデータを、クラウドで送信して、管理されます。

一般的なビニールハウス栽培では、利用されていませんが、新設の農業法人などでは、導入が増えているとのことです。
ベテランの農業者は、経験と勘でハウス内の温度を把握されているようで、必要はないようです。
しかし、ハウス内の温度は、場所によって異なるため、風をおこし、空気の流れをつくり、正確な温度を測ることで、機械でベテランの熟練度を補うというものです。

植物には生育時期に合わせた適温管理が必要です。特にハウス栽培では、強制的に適温を演出して、常に最盛期をつくることが大事です。また、葉菜類(トマトやイチゴなど実のなる野菜)など、長く収穫するためには、ツボミが常に続かないといけません。
適温と、寒暖の差も必要です。植物工場や先進的なハウス栽培では、温めたり、冷やしたりして、生育を管理します。
地温計と、この装置は、心強い機械だといえます。

下記は、中小企業庁のものづくり補助金で導入された「強制通風筒」のハウス外と内側のハウス内の装置です。
近づくとモーター音が聞こえ、風邪を起こしています。
IMG_5104.jpeg
このデータが、クラウドで計測され、自動的にファンを回したり、暖房調整したり、自動化での温度管理も行えます。
IMG_5103.jpeg
ベテランの農業者は、毎日定期的に観察すればわかるだろとのことでした。
IMG_5100.jpeg



へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
農業技術