FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

農閑期の設備工事

2022/07/26
農業法人 0
7/26
猛暑の中、農業関係の資材屋さんの工事が各地で行われています。
福岡市の近郊の地域です。福岡では、9月~10月にイチゴ、トマト、パプリカなどの定植を行いますので、この時期、盛んに工事が行われています。
私どもがお手伝いしている農園も、拡張工事の最中です。
ここでは、昨年まで大豆を作っていましたが、今年はビニールハウスの建築をしています。
その前に、もともと田んぼだった土地なので、水はけが悪いので、暗渠工事を先に行っています。
トン袋が持ち込まれていますが、ボラ土が入っています。
作物を育てる畝の下に埋め込み、水はけを良くします。
IMG_3580.jpg
ユンボで、穴掘り作業
IMG_3563.jpg
排水路まで暗渠を通し、水を流します。
IMG_3579.jpg
これは、掘削した井戸から出る水の量をはかっているとことです。ことしは、雨量がすくなく、水の量が少ないので、貯水タンクを作らなくてはいけないかもしれません。
IMG_3566.jpg
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
農業法人