FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

暗渠と井戸掘削工事

2021/04/11
農業技術 0
4・11 中小企業さんが、農業法人を立ち上げ生産事業に参入 井戸掘削と暗渠工事を行なっているところです。
図1・ユンボで暗渠堀の準備
8C3E6F42-C4DE-42A1-823B-A96883E2DC15.jpeg
図2・ボラ土 暗渠ができた後 隔離ベッド製作に使います
遮根シートで 作物の根を隔離し 病気の発生を抑え かつ肥料効果を高める栽培方法を提案しております 隔離した培地は数年ごとに消毒します あと灌水装置では 水素発生器で水素とナノバブルを根に送り、またUV殺菌も行うことで 病気がほぼ発生しなくなります 万が一発生した場合は、アスリート農法で 対処療法を行い 回復できます。 
昨年の若手新規就農者さんは、水素発生機なしでも 地域JAでいきなりトップの生産者になりました。
みんなやり方を 聴きにきますが、答えは「たまたま」とだけにしています。大勢が来ると病気の持ち込みがあるため 慎重が大事です。
7C2EB814-F712-4A06-B527-9A17465CBCD5.jpeg
井戸掘削の作業工程写真
花崗岩が多い地層です

0EF3739F-223F-4305-9C5A-A78805EF3956.jpeg
ボーリングの様子             水の出始め
8F9EB097-D2DE-4C79-B885-7357BB5F9EAF.jpeg9AC9AEC1-46B1-4F7C-80E9-DBAC7F30ECF0.jpeg
水脈を見つけ 簡易パイプを打ち込んだところ
AF87A310-058C-46D5-98A7-9FB57A757FBB.jpeg

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
農業技術