FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

加温加冷自動潅水装置でできること

2021/04/04
先端農業技術 0
4/4加温加冷自動潅水装置SDKで 栽培可能な作物

R1年9月に、特許を取得した(協力会社さん)SDKは、開発会社と私どもの2社のみで販売しております。
既に、機能は当ブログで紹介しておりますので、上部のタグでは、機械化と有機農業・資材の2カ所に掲載しておりますので、ご参照ください。
現在、確認されているSDKを使った栽培では、
(1)イチゴ・・・夏場・周年栽培も可能
(2)アスパラガス・・・年3~4作が可能
(3)ニラ・・・周年栽培、他年栽培、一部は露地での周年も可能
(4)トマト
(5)ハウス栽培キノコ

試験栽培で、栽培可能な作物
(A)果菜類果実全般・・・メロン、スイカ、
(B)果菜類野菜全般・・・ナス、ズッキーニ、かぼちゃ、パプリカ、ピーマン
(C)葉菜類全般

促成栽培で有効な作物
(D)長芋
(E)ホワイトアスパラ、ちこり、ふきのとう、うど

SDKは、太陽熱と夜間電力による冷水で、花芽を着け、果実の熟成を推進し、栽培サイクルを上げることが可能な機械です。加温装置と潅水装置を兼ねており、肥料やりはも自動で行いますので、栽培作業は、生育管理だけでよい、優れものです。
主な作物は、データをとり、セッティングしており、全国で利用できます。北海道から九州まで導入実績があります。

●CO2を排出しない、時代に合った潅水機械です。
sdk0404.jpg
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
先端農業技術