FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

令和3年度農林水産省予算519億円

2021/01/29
政策・融資・補助金 0
1/29 農林水産省の予算が成立たことをうけ、重点項目の中身を見てみました。
(1)輸出強化
・司令塔組織の創設
 輸出先国が求める情報、規制、安全、分析の課題調査から書類申請・交付をワンストップ化
・輸出の迅速化
・HACCP設備の整備
・GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)
・JFOODO(日本食品海外輸出プロモーションセンター)
・GAP推進
(2)6次産業の推進
(3)再生可能エネルギー水浸
 バイオマス、バイオガスなど
(3)スマート農業
(4)担い手支援
(5)中山間地補助
(6)有機農業推進
輸出関連が最重点項目となっています。
直接補助や、認定農業者限定もありますので、農業者の方々は要チェックです。

農林水産関係のコロナ対策には計3533億円を充てる。園芸農家向けの「次期作支援交付金」は、要件変更に伴う救済策も含めて財源を確保。感染拡大防止対策や省力化機械の導入などに最大150万円を助成する「経営継続補助金」、コロナ禍で需要が落ち込んだ農産物の販売促進策なども盛り込んだ。

 環太平洋連携協定(TPP)などの大型協定を受けた国内対策には計3220億円を確保。畜産クラスター事業や産地生産基盤パワーアップ事業、輸出向け加工施設の整備、和牛・乳用牛の増頭対策などを計上した。

 21年産米の需給均衡に向け、主食用米から輸出・加工用米、麦・大豆などへの転換に10アール当たり4万円を交付する「水田リノベーション事業」には290億円を充てた。
nousuiyosan2.jpgnousuiyosan.jpg
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
政策・融資・補助金