FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

お種人参(朝鮮人参)種

2020/11/14
全般/植物ホルモン 0
11/14
お種人参(朝鮮人参)の種入手しました。
徳川時代、徳川吉宗の命で幕府の薬草から分けられた種を、全国に広め、会津藩(福島県)、上田藩(長野県)、松江藩(島根県)の各松平家で、盛んに栽培されました。会津人参が有名ですが、本年同地を訪れ調査したところ、30件程度まで縮小していました。福島県では、奨励作物になっていますが、栽培が難しく、また収穫まで3年から5年かかることで、新規就農には向いていないため、高齢農家に頼っている状態です。
本年、東北地方より、種を若手もらい、栽培実験を開始します。

IMG_3181.jpegIMG_3182.jpeg
お種人参の種 赤い殻を砕いたものです。  焙煎前のコーヒー豆に似ています。
IMG_3187.jpegIMG_3186.jpeg
購入した1年根              同じく2年根
IMG_3193.jpeg
植物の目出しは、一旦冷やします。休眠打破
実験は、
(1)冷凍庫で1日程度寝かせるパターン
(2)そのまま、天然植物ホルモンに、1日つけるパターン
(3)冷凍し、取り出したものを、天然植物ホルモンで処理
天然植物ホルモンは、苗や野菜、ジャガイモでもホルモン液を散布し、冷蔵庫に入れても発芽する効力があります。
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
全般/植物ホルモン