FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

冷やし焼き芋

2020/10/28
野菜 0
10/28 

冷やし焼き芋

Facebookの友達の宮崎県串間市の会社さんの新発売の情報です。
国内で、サツマイモ輸出トップの会社さんんが、冷やし焼き芋を販売します。
毎朝、一週間、続けられやすいように7本セットを、自社サイトOIMALLで販売します。
・少し気がかりな情報も、あります。サツマイモ栽培では、3年程度栽培すると土壌障害がでるようです。自分の知り合いの南九州(熊本含)では、イモ類を委託栽培して欲しいとの依頼が多くきています。
・委託栽培では、生産物の基準があったり、病気が回ってきたりするのが懸念材料です。
・しかし、社員さんが90名の農業法人さんは、地元の雇用を支える産業となっています。応援している会社さんです。

【商品仕様】
冷やし焼き芋imop
150g×7本/ 2,680円(チルド送料込

●冷やし焼き芋 「imop」3つの特徴
1:焼き芋は、冷やすことで、でんぷん質が凝固する。
第3の食物繊維と呼ばれるでんぷん類「レジスタントスターチ」を、摂ることができます。

2:冷凍した冷やし焼き芋を、ゆっくり冷蔵庫解凍することで、皮もおいしい。
皮まで食べることで、さつまいも皮周辺に多く含まれる栄養成分ヤラピンも摂ることができます。

3:冷やすことで、焼き芋のしっとり感が増し、忙しい朝でも食べやすい。
ご飯などの主食の代替として、1日に必要な食物繊維の約3分の1近くを摂ることが可能。

*100gで3-4gの食物繊維が摂取可能

imop2.jpg
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
野菜