FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

菊芋イヌリン

2020/01/27
野菜 0
1/27
九州福岡県の筑後平野では、菊芋の栽培が盛んになっています。
先週の西日本新聞では、
キクイモ栽培伸び盛り/19年の百貨店売上高、福岡市3年ぶり減となっていますが、菊芋はイヌリンを植物で一番多く含み、糖血糖値を抑える効果があり、尿病の方に最適の食べ物とされています。
佐賀大機能性農産物キクイモ研究所の松本雄一所長は、血糖値の上昇を抑えたり、中性脂肪を低下させたりする「イヌリン」が、野菜の中で最も多いことなどを報告されています。
名古屋大発のベンチャー企業「ヘルスケアシステムズ」の石川大仁課長は、町民ら約40人を対象に実施したキクイモの腸内環境への影響調査結果について「改善効果が示唆された」との報告があります。
料理は、里芋などと同じようにできます。
キクイモ200円(250グラム)
パウダー1200円(80グラム)
チップス1000円(70グラム)
あたりで、販売されています。

kikuimo.jpgkikuimo2.jpg
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
野菜