FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

2期作3期作は可能か

2019/11/23
専門知識 0
11/23
今年は桜の狂い咲きが各地で見られました
なぜ、秋に桜が咲くか?
答えは簡単ですが 一度冬を感じて、そのあと暖かさを感じると春になったと錯覚し、花をさかせるのです。
これを人工的に、行うことに成功したのが ソーラーヒート アクティベーション。
果樹の2期作が人工的に出来る様になりました。
野菜では、促成栽培と抑制栽培ができます。
野菜は相場があります。高い時期に収穫を合わせ、安い時期は人間が休むように、ある程度の調整が可能となります。
既存の農家さんではほんとに?という技術で、そこそこの価格ですが、農業法人さんやバイヤーさんが注目してきました。すでに、数ヶ所設置がきまっています。また、イチゴなどで実績があることで、お役所も注目しています。
美味しいイチゴは特に人気が高いです。ブランド品のあまおうイチゴ、大粒を作ってくれなど来ています。また 軟白野菜の周年栽培もできることで、ホワイトアスパラの長期栽培も始まりそうです。
shham1.jpgsham8.jpg


Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
専門知識