FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

LEDの可能性

2019/11/22
先端農業技術 0
農業用のLEDライトの視察で東京神田にいきました。
現在のLEDは、装置が熱を帯びるため 5時間が連続灯火の限界と結論づけられています。また大規模例では横浜球場のLEDでのライトアップですが5000時間可能と言われていましたが実際は2000時間で交換したようです。
ここは東京のLED研究室
多くの企業が現在LED製造から撤退を決めた中 本物の技術として、海外、国内で脚光をあびている注目の技術です。
テレビでも下関の神社でライトアップが放映されました。
素晴らしい技術ですが、今回は実用例と性能を紹介します。
[性能]
連続照射継続可能ーーー自然冷却
太陽の光とほぼ同じきれいさーーー紫外線を極度におとすことで 人体にやさしい。
光線が直進ーーー光源が一か所
[効果実例]
お城のライトアップ 国内複数箇所
  ただし 灯台の光よりあかるすぎて 設置が認められない場所もある
映画の撮影
 国内 海外で実用化ーーー自然光に近い 俳優の肌に優しい
集魚灯にーーー和歌山 沖縄 インドネシアで実験
自然光に近く 一直線で先まで届くので 
1 プランクトンが集まる
2 餌を求めて オキアミが寄ってくる
3 それを狙いに 小魚があつまる
4 大きな魚が集まる
沖縄では最後マンタが寄ってきた。

IMG_2091_dc52df803c6fdc0e57446f215d69e8f1.jpeg

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
先端農業技術