FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

台風に備えてビニール

2019/08/06
農業技術 0
8/6 
8/5は、宮崎市での農業指導の仕事の予定でしたが、台風接近で、日延に
宮崎市の農業家の知人たちは、台風対策で、ハウスを厳重にしたり、ハウスを開いたりで、対策に大忙しです。
南九州では、今の時期、トマトなどのビニールハウス栽培はおわっており、9月からの定植に向けての準備中です。
ニラ農家は、ハウスを厳重に、定植前の農家は、育苗ハウスを特に厳重にします。

下の画像は、ハウスを開けた状態
bht.jpg
台風前には、こうしてハウスを開けたりします。
あるいは、循環扇、空動扇などで、ハウス内の気圧を逃し倒壊を防ぎます。
IMG_1030-min-1480x1110.jpg


へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
農業技術