FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

黒ニンニク製造機

2019/06/11
果樹 2
6/11
当方もニンニクを栽培しておりますが、販売では付加価値をつけて、売りたいところ。
黒ニンニクにすることで、よく売れますが、手間と製造日数がかかるのが難点です。
6/1の日経新聞・長野版では、
国内初の黒ニンニクの製造機が「黒ニンニクメーカー」として販売されているが、紹介されています。
・通常の作り方では、
炊飯器などを利用して、3から4週間かかってつくりますが、この機械では手間をかけず12日で完成します
aa4905249306134_L.jpg
[以下引用]
炊飯器のような機械の蓋を開けると、中から黒ずんだニンニクが出てくる。皮をむいて口に放り込むと、香ばしい酸味が広がる。ニンニクのきつい臭いも大幅に軽減。食感はグミのような弾力がある。エムケー精工が2018年9月に発売した「黒にんにくメーカー」は、健康食品として注目を集める黒ニンニクを自宅で手軽に作れる国内初の家電製品だ。農家などを中心に人気が広がっている。
 黒ニンニクは時間をかけて加熱しながら、熟成して作る。黒ニンニクにすると、ニンニク特有の健康成分「S―アリルシステイン」やストレス軽減などに効果がある「GABA(ギャバ)」、老化防止に役立つとされる「ポリフェノール」が増幅される。
 精米機など農家向け製品を生産する同社が新製品開発のためのニーズを探っていたところ、自宅で炊飯器を使って黒ニンニクを作る農家が増えているという情報を入手。炊飯器では加熱にむらがあるほか、熟成に3~4週間程度かかるため、専用機の需要が期待できると判断した。
 黒にんにくメーカーならニンニクを入れてボタンを押し、12日間待てば黒ニンニクができる。
 加熱には独自のノウハウを取り入れており、時間によって最適な温度を自動調節することで効率的においしい黒ニンニクを作れる。同時に18個まで調理できる。
 市販の黒ニンニクは価格が1個300~400円程度のため、日常的に食べたい人にとっては節約にもなる。発売後は「想定の3倍も売れた」(同社)。ハチミツやクリームチーズなどと一緒に食べてもおいしく、様々な食べ方のレシピも同封している。
《チェックポイント》希望小売価格は2万4800円。Mサイズのニンニクを同時に18個まで調理できる。JA系の小売店で販売しているほか、アマゾンや楽天などインターネット通販サイトでも購入できる。
4905249306134_L.jpg

へ

Comments 2

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/03/23 (Tue) 03:04
スマートネット山本

スマートネット

Re: 黒ニンニクの機械の件

すいません。黒ニンニクの製造する機械はあつかっていません。申し訳ございません。農家の皆さんは、小規模なら電気釜などで自家製造されています。お問い合わせの内容では、大規模で自動化の機械だとも思いますが、こちらは専門ではございません。ご期待に沿えなくて、恐縮です。

2021/03/25 (Thu) 09:14
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
果樹