FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

伊都菜彩イチゴ

2019/03/11
販売 0
3/11 3/9の伊都菜彩
朝早い時間にかかわらず、駐車場満杯、たくさんのお客様で、ごった返しです。
JAの直売所では、日本一です。
生産者からみると、直売所は、配送や回収の手間はいりますが、手数料は、10~20%前後で、利益が大きくなります。
一方、通常の小売では、流通の手数料(一般的に、市場、物流、卸、小売)が小売価格の60%以上を締めますので、例えば1個100円の野菜なら、農家の手取りは40円ということになります。
このような直売所や、流通の業者が少なくなれば、利益は大きくなります。
iss6.jpgiss3.jpg
福岡名産のイチゴあまおうの大玉も売ってあります。
3Lサイズ28〜37g 11粒
デラックス:28g〜 8〜11粒
iss4.jpg
今年は、早くもつくしが売ってありました
 iss8.jpg
こちらは、すぐ近くのハローデイさん
白いいちごや 新商品の淡い赤のイチゴがあります。 
iss1.jpg iss2.jpg

へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
販売