FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

東京ハーヴェスト2018

2018/07/27
輸出 0
7/28東京ハーヴェスト2018
3日間限定の農産物テーマパークが今年も開催
東京ハーヴェスト実行委員会は、農家・漁師・酪農家など食の作り手の素晴らしさを国内外に発信し、作り手への感謝と尊敬の気持ちを形にして伝える大収穫祭「東京ハーヴェスト」を、2018年10月11~13日に虎ノ門ヒルズおよび新虎通りにて開催する。
2013年にスタートした本イベントは今年で6回目。昨年も2日間で4万人
今年は再開発が進む虎ノ門に会場を移し、秋の味覚や旬を味わえる屋台、生産者のこだわりが伝わる食材を販売するマルシェ、発酵・醸造などのうまみが堪能できるキッチンカー、伝統の手業を体験できるワークショップなど、ここでしか得られない「体験」「参加」型コンテンツを多数用意とのこと。
■今年のテーマは、「日本らしさを称えよう。」
今年の東京ハーヴェストでは、生産者や料理人が日々食材と向き合って手間ひまをかけていること・細部まで創意工夫をいとわず磨き上げていることこそが、「日本らしさ」であるととらえ、それを称え発信します。
各地で継承されてきたこだわりの技術や伝統を体感できるさまざまなワークショップ等を展開します。
■2020年スタジアムと選手村を結ぶ中心道路となる「新虎通り」
虎ノ門と新橋を結ぶ通称「新虎通り」。再開発が進むこのエリアは、食、カルチャーのスポットとしてもその存在価値を高めています。
2020年メインスタジアムと選手村を結ぶ中心道路となるこの通りでは、東京ハーヴェストの3日間、日本の優れた食の魅力を発信。訪日外国人の増加も見据えながら、日本と世界を食で結びつけ、国内外に日本の食や一次産業のファンを増やしていきます。

■開催概要
日時:2018年10月11日(木)・12日(金) 16:00~20:00、13日(土) 11:00~19:00
会場:虎ノ門ヒルズ(〒105-6390 東京都港区虎ノ門一丁目23−1)・新虎通り
入場:無料
tokyo02.jpg tokyo01.jpg
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
輸出