FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

てんかんに薬草承認

2018/06/27
漢方・薬草 0
6/27 昨日の米国のニュースより
大麻といわれると、覚せい剤と連想されますが、世界のいたるところで、昔からその薬理作用が利用されていたようです。日本でも神事に利用されます。
その成分は今も研究中で、医療大麻として利用もされています。

6月26日 AFP】米食品医薬品局(FDA)は25日、子どもにてんかんの発作を引き起こす二つの難病の患者向けに、大麻抽出成分を含む治療薬「エピディオレックス(Epidiolex)」を承認した。大麻由来の治療薬がFDAに承認されるのは初めて。

 エピディオレックスは英バイオ製薬企業「GWファーマシューティカルズ(GW harmaceuticals)」が製造する治療薬で、大麻に含まれる80以上ある活性化合物の一つ「カンナビジオール(CBD)」を成分としている。

taima1.gif 

米カリフォルニア州で栽培される大麻草


へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
漢方・薬草