FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

天然冬虫夏草の相場

2018/06/13
霊芝・冬虫夏草 0
6/13  
当方は、栽培が難しいとされている冬虫夏草を、最先端の菌床栽培である「薬草多重栽培」で少し栽培しています。本場中国の高地の気候を似せた温度・湿度管理を行い、虫生体の代わりに、薬草と薬草を食べる昆虫のエキスを使っております。本物にはかないませんが、冬虫夏草しかない抗がん作用ある成分コルジセピンが、天然ものに並ぶ程度含有しています。(昨年度分析済み)
今年の1作目は、天然ものと同じ6月上旬収穫しました。
先週収穫し、乾燥させてたものです。かなりいい色となっています。
抗がん作用のあるコルジセピンが、どれくらい含まれているか楽しみです。
0612v.gif


天然の冬虫夏草の収穫時期は、4月上旬から6月上旬です。
青海省冬虫夏草協会が、出荷や在庫を取りまとめています。
[今年の天然冬虫夏草の価格]2018年5月協会発表
①生/生の加工・保存品
生の値段は大きさによってきめられ、現在1本30~45元(約500~770円)です。
乾燥品
昨年の収穫は、平年並みで、価格は、上物で500gあたり15~18万元(日本円換算で255~306万円)
1Kgあたりでは、510~612万円ということになります。
同協会によると、2018年度は減収となる見込みの発表が出ていますので、価格も上がる予測となっています。
[消費]
主に富裕層や、中国国内の沿岸部消費者が購入してるとのこと。
[輸出規制品]
日本には輸出規制品扱いなので、旅行などでの店頭購入しかなく、ごくわずかにしか入らないようです。しかし、店頭販売では、偽物が多いとされます。


                          冬虫夏草の選別の様子 中国青海省
trc12.png
                          生の冬虫夏草の加工保存品ttc9.png
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
霊芝・冬虫夏草