FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

サフランは漢方

2018/05/10
漢方・薬草 0
5/10
サフランは高級スパイスとしても知られます。漢方薬や生薬にも用いられ、最近では抗がん作用なども報告されているとのことです。
1gのサフランを採るのに、160個の花が必要となります。
サフランの栽培は、里芋やニンニクのように、株別れする植物で、畑で栽培し、花が咲いたら摘んで乾燥させます。花が咲いたあと、葉は伸び続け春先まで成長します。その後枯れるので、球根を取り出します。球根には、小株が増えてきますので、株分けします。
植え付けしてから、1~2ヶ月で開花することで、収穫はしやすしやすそうです。
・乾燥を好む植物ですので、日本での栽培は、雨が多いことで、工夫が必要です。
・球根が花を咲かせるには、水をあまり与えなくても咲きますので、室内で花を咲かせたあと、球根を畑に植え、育てて株分けする方法もあります。
・収穫後は、乾燥など細かい作業が必要ですが、重労働ではないので、高齢者の方もできる栽培ではないかと思います。
saf.png saf2.png
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
漢方・薬草