FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

ZEB ゼロエナジービル

2018/03/01
営農発電 0
3/1 ZEB(ネットゼロエネルギービル)
ZEBとは業務用ビルなどにおける、一次エネルギー消費量を、建築物・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により削減し、エネルギー消費量がゼロ、あるいは、概ねゼロ、となる建築物のことをいいます。
 静岡県東部で建築資材商社、製造業、建設業を展開する植松グループは、エネルギー削減率110%の新本社を建設した。新本社の建設にあたり、エネルギーの自給自足の実現をコンセプトとし、ZEB(ネットゼロエネルギービル)での設計を行いました。

2018年1月に竣工し、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)評価認定においても『ZEB』認定を取得致しました。
【植松グループ新本社 概要】
建設地:静岡県沼津市西沢田200-1
構造:木造2階建て
延床面積:1278.7m2

BELS評価認定:『ZEB』
 再生可能エネルギーを加えたエネルギー削減率:110%
 特徴:建物全体に高性能断熱材を多く採用。
 また、高効率設備機器をエリア区分した空間毎に設置することにより、基準一次エネルギー消費量を削減。
 さらに、再生可能エネルギーである太陽光発電と蓄電システムの導入により、
 自給自足の建物が完成。削減率は110%を達成。
zero.png 
へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
営農発電