FC2ブログ
あぶない農業と儲かる農業

日本産の薬草中国でも人気

2018/02/07
漢方・薬草 0
2/7 
中国の中医学(日本では漢方)の材料の薬草は、中国では農薬汚染、品質低下で、近隣の国などに材料を求めています。中国からの薬草の輸出も減ってきていますが、需要は増えています。
漢方は、中国からの技術を国内独自で進化させた独自のものですが、国内の大手製薬メーカーは、国内産にシフトして、契約農家を増やしています。
中国では、生薬や食品などは自国のものを信用していません。訪日客は、日本の漢方薬を購入していますし、中国のネットサイトでは、日本の観光ガイドに漢方薬・生薬製剤の記事が紹介されています。日本で栽培しているものは、品質が高いと評価されています。
10年後は、中国の漢方薬の資源が枯渇問題が起きる可能性が指摘されています。
日本産薬草人気横 


へ

Comments 0

There are no comments yet.
スマートネット山本
Admin: スマートネット山本
私は、IT・WEBデザインの会社を営んでいます。一般企業や個人の農業創業・開業のお手伝いを行う機会がふえたことで、農業創業コンサルが主たる業務になりました。全国で活動実績があり、野菜・果実・キノコ栽培のスタートアップ一式業務、行政申請、補助金申請、資金調達支援を行っています。個人では無農薬米の栽培とキノコ栽培を行っています。また天然植物ホルモン液を活用した農業技術指導者を擁しており、2021年より国連ECOSOC/NGO団体と提携し世界の農業振興・教育に携わっております。儲かる農業をテーマに、短期で黒字化になる農業をご案内しております。
漢方・薬草