FC2ブログ

微生物の発電

4/18微生物が発電すると発見は、1988年にケン・ニールソン氏によって発表されました。シュワネラ菌が発電をすることがわかってきました。それから、数名の学者が研究を続け、究極のSDGsとして、利用ができる状態になるようです。微生物発電は、半永久的に利用できるこことでは、雨天曇天時は発電できない太陽光発電より優れている点があるとしています。微生物は、醗酵などの活動を行うとき、発電をしたり、近くの資材から電子を抜... 続きを読む