FC2ブログ

霊芝栽培

12/1 薬用キノコとして需要が多い霊芝・自然栽培では、春と秋の年2回栽培しますが、ここ数年は秋口の急激な気温の変化で、秋作は途中で成長が止まってしまいます。・きのこ類は、夜の地温が適温以下担った場合、成長を止め休眠に入ります。その後気温が上昇しても、同じです。春にはまた出てきますが。・霊芝を栽培して、気づいたことは、キノコも野菜も地温、根の部分が大事ということです。・イチゴやトマトなどでは、根が適温... 続きを読む

霊芝

4/26北海道の霊芝知り合いの北海道の霊芝栽培会社に訪問建設業の技術を駆使して 菌床から製品までを一貫生産しています昨日は菌床の植え込み時期で、作業を見学10名ほどの皆さんが植え込み作業下図の切り株はホダ木菌床 これを滅菌し 種菌を植え付けします4カ月ほどで熟成し 植え込みます菌床棚栽培もできます自然栽培では春と秋の2回栽培できますここはほとんど海外に輸出しています ... 続きを読む

ホダ木霊芝栽培

1/8 ホダ木霊芝栽培霊芝は、菌床栽培と、ほだ木栽培(単木)で生産されます。画像は、ほだ木栽培です。間伐材に菌を打ち込み、熟成させたもを、培地に植えています。[ほだ木]広葉樹が最適です。[滅菌]高圧室か高温蒸気なので、滅菌します。[植菌]無菌室で植え付けます。[熟成]保温室で言って機関、ほだ木に、菌を回らせます。[栽培]春に植えます。暗室で栽培します。2ヶ月ほどで、収穫できます。[乾燥]天日干しや、乾... 続きを読む

インド冬虫夏草

10/1 冬虫夏草は、中国だけで採れているものではありません。ヒマラヤ・チベット高原の高度4000m以上の高原に自生しています。自生地は、中国・ネパール・ブータン・インドにまたがっています。 この辺りの地形は、非常に入り組んでおり、かつ中国とインドに挟まれ、国の独自性を保つのに苦労しています。現在も、中国と隣接する地域は、国境がない(決まってない)ともいわれています。このため、下記のように中国による併... 続きを読む

コルジセピン

9/19コルジセピン含有の冬虫夏草が24.3g入りで16,800円 病院の商品です。 コルジセピンは3'-deoxyadenosineとも呼ばれ、ヌクレオシドの一つのアデノシンの3'位からヒドロキシル基(OH基)を失った構造を持っています。アデノシン(Adenosine)はアデニンとリボースからなるヌクレオシドの一つで、DNAやRNAの塩基として遺伝情報のコードに用いられている他、ATPやADPの一部としてエネルギー輸送に関わったり、環状AMPとして... 続きを読む

鹿角霊芝のカット・スライス

9/2 今年の鹿角霊芝を、日常飲んでいます。血圧を下げる効果などあります。自分は、目で花粉が爆発するような花粉症で悩まされており、車の運転も支障がでるほどでしたが、鹿角霊芝のお茶を2年ほど飲んでいたら、収まってきました。霊芝や鹿角霊芝は、苦いのが特徴ですが、自分で栽培しているものは、栽培中に別の菌や微生物を戦わせることで、角がとれたようにマイルドになっています。鹿角霊芝は、コルク状のしっかりした組織な... 続きを読む

米国霊芝

8/26 米国でも、冬虫夏草や霊芝は、健康サプリとしてよく利用されています。霊芝+冬虫夏草 のミックス商品も多くあります。霊芝のベータグルカンと冬虫夏草の免疫作用で、血圧調整、糖尿病改善、など民間療法ですが、広く利用されています。霊芝は英語では、Ganoderma lucidum商品名は、reishi mushroom とかにもなります。霊芝と鹿角霊芝は、あまり区別はないようです。 霊芝は、自然のものは、結構苦いですので、何に混... 続きを読む

米国冬虫夏草

8/25 米国の冬虫夏草入り商品は国内より豊富にあります。特に、スポーツでの回復力がアップすることで、知名度が上がっているようです。北京オリンピックや、世界陸上でスポーツ界では冬虫夏草は有名になりました。免疫力+回復力に優れており、自然のものですのでドーピングにもかかりません。商品名に。cordyceps とあるのが、冬虫夏草入りです。さらにくわしく、 「cordyceps sinensis 」「sinensis militaris」(シネンシ... 続きを読む

霊芝

8/23 霊芝は、全国で栽培されています。最近は、少し価値の高い鹿角霊芝より、霊芝の方が安定生産と価格面で安いことで、利用が増えています。鹿角霊芝は、最近生産が安定していないようです。民間療法の効能としては、高低血圧の調整、血管の強化があることで、血圧の調整、カゼ予防、免疫り力の向上などがあります。中国では薬として、製品化されています。菌は国内にも存在し、栽培は、クヌギ、ナラなどの広葉樹に、種菌を打ち... 続きを読む

グルナイで冬虫夏草

7/7 グルナイで冬虫夏草日テレ:ナインティナインのグルナイで「冬虫夏草の料理」がありました。(7/5)冬虫夏草について、1ヶ月半前に、当方にも日テレさんから取材があり、資料を提供しました。番組では、冬虫夏草と鴨の紹興酒蒸の料理が紹介されました。滋養強壮に非常に効果があり、免疫力アップも期待できます。学術的には、抗がん作用があるとされるコルジセピンを唯一もつ生物とされています。この料理で、18,500円です。... 続きを読む

論文「冬虫夏草と共生細菌

6/14 セミタケ冬虫夏草 国立研究開発法人 産業技術総合研究所の論文より  2018年6月12日発表題名:セミの共生菌は冬虫夏草由来-寄生関係から共生関係への進化を実証-■ポイント ・多くのセミ類で本来の共生細菌が共生真菌に置換していることを発見 ・これらの共生真菌はセミ寄生性冬虫夏草を起源として繰り返し進化してきたことを解明 ・寄生と相利共生の間の生態的・進化的な連続性を実証要約しますと、セミ類... 続きを読む

天然冬虫夏草の相場

6/13  当方は、栽培が難しいとされている冬虫夏草を、最先端の菌床栽培である「薬草多重栽培」で少し栽培しています。本場中国の高地の気候を似せた温度・湿度管理を行い、虫生体の代わりに、薬草と薬草を食べる昆虫のエキスを使っております。本物にはかないませんが、冬虫夏草しかない抗がん作用ある成分コルジセピンが、天然ものに並ぶ程度含有しています。(昨年度分析済み)今年の1作目は、天然ものと同じ6月上旬収穫しま... 続きを読む

冬虫夏草収穫

6/9 冬虫夏草収穫下図2つは、4月初めに、栽培を開始した冬虫夏草で、収穫・乾燥作業の画像です。今週から、収穫を行い、同時に乾燥作業を行っています。毎日、温度・湿度管理を朝夕行い、育てます。約60日で、収穫となります。・現在行っているのは、冬虫夏草の最先端栽培方法です。(コルジセピンを多く取るために研究された薬草を多く使う薬草多重栽培です)・当方は、キノコ全般に携わっていますが、キノコ栽培に大事なのは... 続きを読む

冬虫夏草の年表と展望

6/2 冬虫夏草の歴史年表をつくりました。最古の記録は、中国・夏の時代とのことです。古墳から仙草(冬虫夏草)の文字が出てきたのが記録では最初らしいです。楊貴妃も好んだとか 2000年代に入って、乱獲が続き、現在説滅危惧種になっており、さらに中国の輸出規制品となっています。一方需要は、スポーツ界、漢方医学、健康食品、サプリ、化粧品など広い用途があります。供給は、国内では非常に少ないことで、ほとんどが韓国産... 続きを読む

冬虫夏草順調に生育

5/12 一緒に仕事をしているところの栽培施設です。モノクロでしか許可がでてませんので、すいませんが、きれいな黄金色に育っています。(相方さんに、許可をもらって、再アップしてみます)菌床培地に菌を打ち込んでから、60~70日で収穫できます。培地は、虫はついていませんが、冬虫夏草しか持たない抗がん成分コルジセピンを増やすためには、薬草を食べる昆虫が必要ですので、しっかり虫エキスが入っています。また、虫が食... 続きを読む

北海道霊芝3

4/13 北海道霊芝3今週菌を打ち込んだ菌床です。菌床は、ならの木です。3ヶ月ほど静置し、菌を菌床に回らせます。 これは、暖房機廃材の薪が燃料です。 鹿角霊芝霊芝2種と霊芝2種鹿角霊芝は、施設の中で温度湿度を制御し栽培霊芝は、自然栽培で育ておられます。... 続きを読む

北海道の霊芝

4/12 北広島市へ原木の霊芝栽培ですこれは2年目の菌床 約15,000個の栽培です  これは4回栽培した後のもの原木がスカスカになってます 4/12原木鹿角霊芝視察 2... 続きを読む

鹿角霊芝北海道

4/11北海道に昨日から出張まだ雪が一面に残っています 大通り公園です 鹿角霊芝の栽培会社さんに訪問しました廃校を利用した施設です社長さんユニークな方で 本業と鹿角霊芝事業の苦労話を聞かせていただきました。自社で種菌から加工まで一貫して行われています。本日は、九州と北海道の栽培技術の情報交換でした明日 視察させていただきます北海道気温が低い時期が長いので 温度湿度管理を緻密に行っておられます(写真... 続きを読む

花粉症病院と漢方

3/8 花粉症を病院で治療/漢方・鹿角霊芝が、花粉症に効くの?との声が、昨日のブログをみた友人から数件の連絡が・・その前に、病院で花粉症の治療(施薬と副作用の関係)①抗ヒスタミン 一番多く利用される。アレルギー症状全般を起こす原因のヒスタミンの作用を減らすものです。<眠気>②メディエーター遊離抑制薬 アレルギー症状の原因となるヒスタミン、ロイコトリエンなどのケミカルメディエーターの遊離を抑制します<... 続きを読む

冬虫夏草茶を飲む

3/3 冬虫夏草の原型です。先週末購入し、毎日少し束ていました。とても食べやすいのですが、友人からお茶にしても、いけるよとのことで、試してみました。1週間ほど、毎日少量食べたら、昨日、夜トイレに数度いくことに。 うわさの瞑眩メンゲンです。(漢方で悪い体質が改善され、老廃物が排出される現象) 自分の実験では、通じの改善、カスミ目の改善があり、体調がよくなったのが、わかりました。・飲み方は、原型を4~5本... 続きを読む

無菌養蚕と副産物

2/27 新しい養蚕冬虫夏草つながりで、養蚕の大手会社様に訪問養蚕は斜陽産業化と思いきや、医療分野で大きな需要が・・・京都本社の養蚕会社さんです。無菌人口飼育の養蚕。蚕に与えるエサも、人工的に調合したものです。京都工芸繊維大学名誉教授 松原藤好氏が開発した、全令(卵から繭まで)を無菌環境の中で飼育するという画期的な蚕の飼育方法とのことです。周年で計画的に無菌の蚕、繭を生産、糸への利用だけでなく、絹蛋白... 続きを読む

冬虫夏草の栽培分類

2/23 冬虫夏草の栽培分類冬虫夏草は、天然シネンシスが、手にはいらないことで、人工栽培がいろいろ行われています。国内では、チベット・ヒマラヤ高原の①シネンシスの種菌、②ミネラル、③薬草が手に入らないため、国内に自生する約350種類の麦角菌を使って、研究しています。(1)養液(液肥)栽培一番、簡易的な栽培です。養液(化学肥料など)を使って栽培します。一番短期で収穫できますが、成分が一番薄いとされます。国内で... 続きを読む

中国の冬虫夏草研究所

2/22 中国の冬虫夏草研究所では、国内の30年進んでいるとのことです。国内の冬虫夏草は、国内のセミタケ、アリタケ、ハチタケ、サナギタケなどの約400種類ある麦角菌を使って、蚕を培地で育てます。■本物の冬虫夏草(シネンシス冬虫夏草)が、なぜ薬効成分が優れているか?①ヒマラヤ、チベットは、昔海から隆起した場所で、ミネラル豊富な土地です。②さらに、ここに自生する植物のほとんどは、このミネラルで育った薬草です。③高... 続きを読む

廃菌床の利用

2/19キノコの廃菌床は、農業に広く利用できます。キノコの菌床は、主成分がおがくずで、キノコの菌が回っていて、おがくずの隙間に他の有用菌も住みつき、ふかふかのよい土壌になります。当方も、キノコを栽培しておりますが、近隣の農家さんがよろこんで、廃菌床をもらってくれます。下記新聞記事コメントの連作障害は、また別の問題です。これは、肥料設計と肥料過多もしくは残留肥料の問題です。これを解決するには、①栽培作物... 続きを読む

文部科学省冬虫夏草

2/18 文部科学省 先端研究事業 H25年 有用たんぱく質の発言から機能解析のトータルサポート事業より中国の漢方薬で希少度の高いシネンシス冬虫夏草は、漢方では心配機能増強、免疫機能増強、抗がん作用、国内では滋養強壮、血液降下作用などが報告されている。最近ではこの有効成分コルジセピンが副作用のない抗がん物質として注目されている。ただ、シネンシス冬虫夏草は野生採取物に限られており、乱獲のため著しく減少し、... 続きを読む

小学生向け冬虫夏草説明

2/17キノコ類の中でも、寄生キノコである麦角菌(バッカクキン)という珍しい菌類は、虫や植物に寄生して、生育します。400種類くらいあります。バッカクキンは、宿主をいきなり殺さず、生かしなら、菌が最終的に生殖活動をしやすい状態に制御します。この特殊な成分がコルジセピンといって、冬虫夏草などのバッカクキンしか持っていないものです。このコルジセピンが、人間の体内では、悪性腫瘍を抑え込む働きをすることが、解明... 続きを読む

中国の冬虫夏草

2/13 中国の冬虫夏草1990年台に入って、馬軍団の活躍で冬虫夏草が知られたことで火が付き、2008年北京オリンピックで中国の金メダルラッシュで、スポーツ関係者が買い求め、急騰しました。当初はキロ80万円で流通していましが、4~5倍に値上がりしました。このため、偽物や金属粉を混ぜ重量を上げたりし、不良品が多くなりました。馬軍団が合宿を行った、チベット自治区の高原などでは、天然の冬虫夏草を求め、乱獲が進み、現在絶... 続きを読む

冬虫夏草の種類

2/11 冬虫夏草の種類と効果国内では、虫などに寄生する麦角菌を総じて冬虫夏草と呼んでいます。麦角菌は約400種類も存在し、国内も多くの種類があります。 左からシネンシス,セミタケ,ツクツクボウシタケ,サナギタケ,ハナサナギタケ中国においては、下記のシネンシス冬虫夏草以外は、虫草と呼びます。最高級の冬虫夏草は、学名ではOphiocordyceps sinensis オフィオコルジケプス シネンシスといいます。和名では、シネ... 続きを読む

国産冬虫夏草

2/10 国産冬虫夏草 蚕培地 国内の栽培      ①中国からの種菌輸入で栽培・・・種菌がうすく、安定生産、高品質生産が確立できず        ほぼ、撤退(輸出規制品のため、高品質の種菌は輸出しないため)      ②国内に自生する麦角菌を代用として、蚕で栽培        大学の研究で、栽培がスタート        本場のチベット産の冬虫夏草の成分より有効成分が低いが、事業化されている。中国の... 続きを読む