FC2ブログ

サツマイモ基布病の登録農薬

5/6 2018年から南九州で発生したサツマイモ基腐病は、全国21都道府県に広がっています。基腐病は感染力が強く、広がりを防ぐのが難しいのが特徴です。最近、このサツマイモ基腐病の農薬が発売されました。サツマイモ基腐病の登録農薬「アミスター20フロアブル」を販売するシンジェンタジャパン(東京都中央区)などは、同剤の予防散布を呼びかけている。2021年は発病確認後の散布が目立ち、効果が限定的だったという。1回... 続きを読む

肥料値上がりと対策

.1/9肥料の値上がりが続いています。化学肥料の生産量・輸出量世界一は中国ですが、中国内で肥料の値上がりが続いています。中国では近年、化学肥料の供給過剰を調整するため、昨年は26%の減産をしていました。そこに、2020年の原油・天然ガス価格の高騰もあり、製造原価もあがったことにより、相乗効果で値上がり月続いています。さらに、中国においてもSDGsの取り組みの一環として、リン鉱石の採掘量を減らしています。さらに... 続きを読む

微生物群で熱帯農業増収

12/21産業廃棄物処理業の(株)太陽油化は、今月インドネシアにおける微生物による栽培実験を行い収穫量が増したことを発表しています。 オーガニック野菜は手間がかかり、収量が増えないと言われていますが、生産性を2倍にできる可能性のある「東京8」(英語表記:TOKYO8)の栽培実験報告会のお知らせです。東京23区内で2社しかない汚水汚泥の中間処理業者である株式会社太陽油化が開発した、微生物パワーで農産物生産性を向上... 続きを読む

新興国では低価格農機

12/6 農業機械のクボタはインド農機大手メーカーを買収 クボタが低価格トラクター市場に参入する。クボタは2015年あたりから、商社と組んで、インド市場に進出し始めていましたが、最近は本腰をいれて参入するようです。トラクター55馬力は、日本では、中から中大規模のものですが、価格は、600万円あたりですが、新興国で需要が多いのは、55馬力で85万円あたりです。日本国内で使われる中型以上のトラクターは、コクピットは冷... 続きを読む

植物活性剤利用の成功・失敗

3/6 春になって、家庭菜園で野菜を栽培される方の楽しい季節になりました。ホームセンターにいくと、野菜の苗と一緒に、活性剤を購入される方も多いようです。自分も、家庭菜園で、しばらくHB101を使っていました。発芽や初期成長では、効果がありました。葉菜類は、はっきり効果がありました。いろいろな野菜に使いましたが、①使って効果のあったもの、②そうでないもの、③途中から変だなと感じたものに分かれたことに気づいまし... 続きを読む

多肥設計は可能か?

2/8慣行栽培の施肥量を超える多肥料栽培は可能でしょうか?・実証例としたら、熊本の企業が50年前から行っている中嶋農法というものがあります。この農法は、土壌分析を行い土壌を健全にし、植物のミネラルバランスをとり、多肥量栽培を行うものです。数カ所のJAや、大手農業法人で導入されています。中嶋農法のコンセプト創設者中嶋常允さん(故人)厚生労働省や農水省の研究会の委員を歴任された方です・この農法の立ち上げに関... 続きを読む

微生物は生物か?

10/9微生物学の大学教授との会話の中で、自分が質問した内容の一部です。微生物学の有名な教授とお話する機会があり、いろいろ質問も行いました。●まずは、ミドリムシです。これは、鞭毛をもち、動き回り、光合成を行います。したがって、動物のような植物、もしくは、別のカテゴリーかということになります。●次に、酵母菌、乳酸菌、放線菌、光合成菌などの微生物は、というと、生物とは定義できないとのこと。●生物の定義は、自... 続きを読む

扇風機付作業服

7/17自分は、隣の町に圃場があるので、朝早く通って、昼過ぎまで作業しています。そこで欠かせないのが、扇風機付作業服。ワークマンなどで購入しますが、ブルゾンが約7000円、扇風機が4000円、バッテリーが5000円ほどです。これが結構快適で、汗も抜けます。最近、農業新聞で見たのが、下図 3600円です。これで行けそうなら、仲間に配りたいと思います。早速、購入します。..モバイル周辺アクセサリーの(株)ロア・インターナショ... 続きを読む

農業フィルム張替保証

7/14自分もビニールハウス施設がありますが、張り替えの時期に来ています。今後、豪雨、台風など昨日の記事で、被害を受ける可能性が否めません。そのリスクを考えたら、いいサービスで、利用しようと思います。渡辺パイプ、農業フィルム張替補償サービスを最長36カ月。災害補償サービス対象期間を延長へ以下告知内容です。渡辺パイプ株式会社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響に鑑み、少しでもお客さまに安心をお届けしたいと... 続きを読む

輻射熱ハウス加温

5/17 輻射熱とは、太陽光の温かさは、輻射熱です。輻射熱とは、空気を介さずに電磁波で直接 熱を物質に伝える熱方式です。下図は、以前からある温湯循環させる加温装置を改良したものです。フィン管といわれる放熱効果の高い形状のアルミの管に、温湯を流し、培地と室内を温めるものです。利点は、・画像1のように、培地近くに設置するので、作物の根の部分が温まりやすいのが利点です。・画像3では、温風をダクトで送って培地を... 続きを読む

台風が頻発の理由

2/21/17のブログで触れましたが、北極の溶けた氷は、どこにいっているのでしょうか?海面の上昇には関わっていないということが言われていますし、実際増えていません。答えは大気中に漂っています。そのため、空気が重くなっているとされます。空気が重くなると、動植物の活動が少し鈍ります。わかりやすく言うと、湿度が高い状態で過ごしている感じです。やはりカラットしている空気のほうが過ごしやすいのです。空気が思いと、... 続きを読む

温湯暖房フィン管

1/29重油価格が近年高い価格で推移しています。そこで、農業用暖房では、重油ボイラーにかわって、じわっと普及しつつあるのが、温湯暖房です。温湯暖房は適度な湿度が与えられることと温風暖房よりもゆるやかな温度変化が特徴で、気流も作物に悪影響を与えない形態となっており、栽培上優れているとされています。温湯暖房の仕組みは、温室外のボイラーで発生した八五℃~六五での温水を、保護被覆した配管により温室内に引き込み... 続きを読む

農業用長寿命LEDライト

10/22長寿命、省エネ、高光度のLEDライトが開発されました。Glantech littie SUN hyper LED ライトグランツテクノロジー株式会社農業用にも利用できるLEDライトです。これまで、植物工場などでも、利用されていましたが、劣化が激しく、使いづらいなどの問題がありました。強制空冷方式で、熱が冷やされることで、長寿命太陽光に近い光質、紫外線は除いてありあます。・防衛省、米国映画メーカー(スタジオ内で、外と同じ光質で、... 続きを読む

イチゴと加温加冷装置

10/15イチゴは20~23℃が適温です。暑い時期、暑いところでは加冷が必要ですし、寒い時期は加温も必要です。加温・加冷を同時に低コストで行うのが、福岡県の会社が開発した太陽熱温水装置+夜間電力利用した加温・加冷潅水システムです。この装置が優れているのは、液肥の潅水技術です。(1)電磁弁や温水センサーなどを、10個のタイマーで指導制御します。(2)潅水チューブを洗いながら液肥を流すことで、つまりがありません。... 続きを読む

太陽熱温水装置その2

10月10日  太陽熱温水装置その2太陽熱温水装置を利用した潅水システムの機械と制御方法は下図の通りですこの図に入っていないのが 屋根上の太陽熱温水器と室外にある家庭用エアコンがあります。着目すべきは 植物全体をあたためなくても 朝光合成活動の前根を温めることで、植物が活動します。1日で一番地温が下がるのが10時  このため 夜明け前から根を加温します。すると 10時頃まで地温が上がります曇天の日はセンサ... 続きを読む

放射能除去と光合成菌

8/25 放射能は、微生物が除去する。日本の温暖・多湿な風土で生きる微生物が、放射能除去で活躍した。”広島・長崎の原爆が落とされ、放射能汚染がありましたが、それがどうやって除去されたか?”という疑問があります。政府や広島大学の研修では、光合成細菌の活躍によるものと究明されてきました。・広島・長崎の原爆の放射能汚染から74年、放射能は半減期を持ち徐々に安定した物質になる性質を持っており、長い時間をかけて安定... 続きを読む

不耕起栽培と光合成菌

8/24「不耕起栽培」という栽培方法があります。これは、土を耕さない栽培で、メリットとしては、(1)労働力の両緑化(2)土の団粒化が維持され、根張りがよくなる。(3)同じに、水持ちも良くなる。デメリットは、(1)土を耕さないことで、土の病気が広がる可能性がある。(2)土壌がよくないと、生産性が落ちる可能性がある。(3)栄養が表面に集中することで、根張りが悪くなる。と解釈されています。(4)雑草対策が大... 続きを読む

苗が枯れた!

6/6当方は、会社の業務を行いながら、お米を栽培しています。一緒に栽培している方から、悲報が・・・いい具合に育っていたのを、確認していたのですが、田植え前にHB101を散布して、活力を与えようとしたのですが、翌日枯れたとのことで、ショック!!HB101は活性液と呼ばれています。・原因を究明しなくてはいけません。・まず希釈率・・・1000倍~10,000倍となっています 1リットルの水に対して、1ccで1000倍です。・成分粗蛋... 続きを読む

低コスト発電ハウス

5/6施設栽培での太陽光シェアリングでは、架台に加え、ハウスの導入コストをどう抑えるかも課題になってきます。日本パワープラント株式会社では、工事費別本体のみで300万円。希望があれば太陽光発電設備を屋根上に付けることができ、その場合でも、一般的な国産鉄骨ハウスよりも価格を抑えられるという。商品名は、「がっちりHOUSE5」、これは農水省・環境省の「再生可能エネルギーシェアリングモデルシステム構築事業」の対象担... 続きを読む

残留農薬検査

2/11 昨年受けた玄米の残留農薬検査です。栽培期間中・農薬不使用/化学肥料不使用で栽培しておりますが、ドリフトなどで農薬が飛び込んでくる場合もありますので、毎年検査を受けています。ここの会社は、福岡県が依頼する業者さんです。福岡県の基準の項目検査を受けています。まだ、項目を増やすことができますが、料金がとても高くなりますので、県基準としています。残留値が0.01(定量下限値)と記載されていますが、これが... 続きを読む

北海道地震と対策

9/16北海道には知人が多く、九州と同じ農業地域です。大型農業が多いですが、冬場の仕事に養液栽培資材やキノコ栽培の資材を提供しています。今回、施設普及・改善のお手伝いを行っています。知り合いは札幌市および近郊、旭川市、帯広市に多く、札幌以外の地区では、後片付け、復旧で月末までかかりそうです。皆さん、地震の方より、その後のライフラインの確保で困っていました。地震当時は、停電以上に、水が出ず、人間も困りま... 続きを読む

ハウス・ミスト

7/16 ハウス・ミスト梅雨が明け、猛暑です。博多駅を通ると、ミストの気化熱九州作用で、涼しさが。。。  同じ原理で、今の時期のビニールハウスでの収穫作業はとても暑いです。そこで、噴霧装置で霧を全面に散布し、気化熱吸収で、ハウス内の温度を下げます。作業するパートさんも、これで、作業がやりやすくなります。... 続きを読む

奇跡のリンゴの検証

3/25 奇跡のリンゴの木村秋則さん、全国各地で栽培指導された方で、彼に続く成功者はでていません。あれだけ騒がれた奇跡が、その後普及指導したにもかかわらず、なぜ続く成功者が出ないでしょうというのがテーマです。・その前に、無農薬でおいしいリンゴと木村秋則さんの、ドラマティックな人生というより破壊的ギャンブル人生が、メディアで取り上げられ時の人となったことで、全国各地から講演に呼ばれれおられました。結論か... 続きを読む

30年ぶりに開花

7/1330年間 咲かなかった月下美人30年前に、妻が育て始めた月下美人2鉢育てていますが、片方が30年間一度も咲いたことがない。4年前から、妻に変わり自分が肥料や水や、環境管理しても咲かなかったものです。・今年、大井先生の花咲かホルモン入りの「OAS養液」を、非常に薄く希釈して春から週一回散布・先週、待望の第一号が咲いた後、現在2号が開花準備中・今日、妻があと5つ芽が出てきているよとの知らせ。 このように、小... 続きを読む

連作障害の改善と漢方農薬

7/11「花咲きホルモン」資材のOAS養液で、連作障害や塩土などのは土壌障害は克服できますが、土壌そのものを改善するものではありませんので、定期的に土壌の改良をすることが望ましいと言えます。 OAS養液では、3年経過しても通常収穫できますので、農地は計画的にローテーションを組み改善作業することができます。連作障害は、大きく分けて、「土壌病害」「線虫害」「生理障害」があります。・土壌障害は、同じ作物を連作する... 続きを読む

堅固なパイプハウス発売

7/1プレスリリースSRGタカミヤ6/21堅固なパイプハウス(一般社団法人 日本施設園芸協会による認証済み)は使えるか?低コスト&耐久性(台風、雪)を実現したとのこと。・新規就農の方には、鉄骨ハウスは1反1000万円程度することで、導入しがたい現状でしたが、これが利用できれば、少し道が開けるかもしれません。 足場をはじめとする仮設機材の販売・レンタルを行うエスアールジータカミヤ株式会社は、足場などの開発でつちかっ... 続きを読む

微生物の分類・植物性乳酸菌

1/21 微生物の勉強-乳酸菌-農業で活躍する微生物の分類分類は、広義には、好気性菌と嫌気性菌とに大別されます。・好気性菌は、酸素のある状態で、酸素を利用して消化、分解、発酵が得意なものが多いようです。代表的なのは、枯草菌、放線菌、麹菌、放線菌の仲間の納豆菌これに対して、嫌気性菌は、発酵、合成が得意な菌が多いのが特徴です。 代表的なものは、乳酸菌、酵母菌、光合成菌・細かく分類すれば、このくくり以下にも多... 続きを読む

農業機械用オイル

1/17 農業用オイル除草機など、2サイクルの機械のオイルですが、燃えカスがカーボンとして付着してきて、馬力が下がります。早いものでは3~4年で買い替えします。廃油ストーブがらみで、調べていましたら、先の静岡の会社がいいのをもっていることがわかりました。今度サンプルを送ってもらうことになりましたので、先に画像をもらいました。2サイクル用オイル・・・Pennzoil Premium outboad & MP2-Cycle Oil米国農務省食品... 続きを読む

バイオ資材の会社

1/15きのうヒューミックシェールを送ってくれた知り合いの会社さんです。静岡の自動車関連の会社です。いいオイルを販売されています。また、農業資材の販売もされています。・微生物活性資材・ミネラル土壌改良剤などを扱っておられます。以前、和牛肥育支援で、いっしょに活動していただいた縁で、流通や農業情報やなど協力をいただいております。顔の広い方で、公益財団や一般財団など知り合いが多く、いろいろ情報をいただいて... 続きを読む